ラミューテ化粧品の配合成分

ラミューテエンリッチ化粧水はどの年代の女性の肌にも良い商品と言われていますが、その中でも特に35才以降の大人の女性には、特にラミューテのエンリッチ化粧水がマッチしていると言われています。なぜなら、ラミューテエンリッチ化粧水の主な成分にダマスクローズという天然の潤い成分が含まれているからです。そんな名前聞いたことがないという人も多いと思いますが、ダマスクローズと言うのは高級なバラの一種で、世界3大美女と言われた女王クレオパトラもその美貌を保つために使用したという曰くつきのバラです。ラミューテエンリッチ化粧水には、そのダマスクローズをラミューテ独自の蒸留技術で抽出し、熟成させたダマスクローズウォーターが贅沢に配合されています。

一般的に女性は、30代後半に入ると徐々に女性ホルモンの分泌量が減ってきたり、ホルモンバランスが乱れてくるので、何となく体調がすっきりしない日が多くなります。また、ストレスが溜まってイライラしたり、今まであまり化粧品で悩まされたことはなかったという人が敏感肌になって肌荒れを起こしたり、老化を感じたりするようになってきます。そんな状況でこそ、ラミューテエンリッチ化粧水に含まれるダマスクローズウォーターの効果がより現れやすくなるそうです。ダマスクローズウォーターはアンチエイジングに現れがちな乾燥による加齢の悩みを外側から解消してくれることはもちろんのこと、内側の悩みである女性ホルモンバランスを整えたり、心へのリラックス効果が特に高いと言われています。外側だけでなく内側からも綺麗になれる化粧品と言えそうです。

さらにラミューテエンリッチ化粧水の凄いところは、ダマスクローズの保湿成分だけでなく、微粒子保湿成分であるナノヒアルロン酸やナノコラーゲンが入っているところです。ヒアルロン酸やコラーゲンという成分は肌に潤いを与える成分として、多くの方に認知されている成分ですが、実はヒアルロン酸やコラーゲンという成分の分子構造は、分子としては非常に大きな構造をしています。そのままの状態では肌に吸収されにくいのです。そこでラミューテエンリッチ化粧水では、分子量を非常に小さくしたナノサイズのヒアルロン酸とナノコラーゲンを化粧水の成分として採用しています。ナノサイズのヒアルロン酸とコラーゲンは肌への吸収率が非常に高いため、より大人の女性に向いている商品となっています。

ラミューテエンリッチ化粧水は100%国産天然ダマスクローズを採用!

ラミューテの特長であるダマスクローズは、高い保湿効果があるとされていたり、芳醇な香りが心を癒し、ストレスをほぐしてくれると感じる人も多い成分ですが、ラミューテが採用しているダマスクローズは自然豊かな信州蓼科高原で無農薬有機栽培によって育てられた天然ダマスクローズをのみを使っているという点が特別です。蓼科高原と言えば日本アルプスに位置し、澄んだ空気と清らかな水が豊富な土地であることはよく知られていますが、ラミューテエンリッチ化粧水はこのような美しい自然の中で育った国産のダマスクローズを独自の蒸留・熟成法によって生成したダマスクローズウォーターを贅沢に使っています。このダマスクローズウォーターは、以前と比べ3倍もの美容成分が含まれているそうです。安心して手に取ることのできる、質の高い商品と言えますね。

ラミューテエンリッチ化粧水は敏感肌の人にこそ使ってもらいたい

女性は閉経期が近づいてくるとホルモンバランスが崩れてくるので敏感肌や乾燥肌になってしまうことがよくあります。今まで肌は丈夫な方だと思っていた人でも何となく肌がカサカサしたり、ヒリヒリしたりして「もしかして私って敏感肌かも・・・」と感じるようになる人も少なくありません。敏感肌の人は自分にあった化粧品を見つけるだけでも非常に手間がかかり、もう自分に合った化粧品なんてないと諦めてしまったり、妥協してしまったりすることも多いのですが、ラミューテエンリッチ化粧水はそんな悩みを持っている人にこそ使ってもらいたい化粧水なのです。

ラミューテエンリッチ化粧水の主な美容成分は、熟成ダマスクローズウォーター、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、メバロノラクトンという成分で、どれも保湿力に優れたものとなっています。特にメバロノラクトンは皮膚の角質層にある3つの細胞間脂質の合成を促進させる作用があるとされています。細胞と細胞の間に隙間があると水分が蒸発しやすくなるので肌に潤いがなくなってしまうだけでなく、肌外部からの刺激物が肌に侵入しやすくなるために肌荒れを起こしやすくなってしまいます。ラミューテエンリッチ化粧水に含まれるメバロノラクトンは紫外線や乾燥といった外部刺激から肌を守るとされていますし、最近の研究ではメバロノラクトンは、遊離脂肪酸の生成を促す働きがあることが証明されています。遊離脂肪酸というのは、肌荒れやニキビの原因になる細菌やカビやウィルスが増えないように肌のPH(ペーハー)を弱酸性に維持しようと働くもので、メバロノラクトンは直接この肌のバリア機能を上げるとされています。このため、敏感肌の悩みも少しずつ解消できるかもしれません。

また、敏感肌の人が化粧品を選ぶ際に最も気になるのが肌を強く刺激する添加物ではないでしょうか?ラミューテエンリッチ化粧水は、パラペンフリー、アルコールフリー、合成着色料フリー、石油系合成界面活性剤フリー、鉱物油フリーというように敏感肌の人が安心して肌に付けることができる成分になっている点もうれしいポイントです。

ラミューテアドバンス保護美容液で保湿効果がさらにパワーアップする?

ラミューテは肌本来の機能を高めるために、肌に潤いを補い、その潤いを守り、さらに潤いを作り出すという独自の新モイスチャリングサイクルという考え方を採用していて、主成分である熟成ダマスクローズウォーターとナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンを中心に徹底して肌の保湿力の維持を意識した化粧品です。このためラミューテエンリッチ化粧水だけでも充分な保湿力がありそうなのですが、それにラミューテアドバンス保護美容液をプラスするだけで、さらに高い保湿力とシルクのようなキメの細かい肌を感じることができると言います。

ラミューテアドバンス保護美容液の成分には、熟成ダマスクローズウォーターの他にヘキサペプチド-3、メバロノラクトン、プラセンタ、3種セラミド、スクワランがありますが、その中のヘキサペプチド-3は、別名アルジルリンと言われ塗るボトックスとしてスペインで開発された成分です。ボトックスと言えば、しわ取り施術などとして有名ですが、ボツリヌス菌毒素を利用するという点が何となく不安、危険・・と感じる人も多いと思います。しかし、ボトックスの代用として作られたキサペプチド-3(アルジルリン)は植物由来のアミノ酸系成分なのでボツリヌス菌のような副作用の心配もありません。キサペプチド-3は安全な上に目尻や額、眉間などの表情しわを軽減すると言われていますので、ぜひ試してみたいと思える成分です。

ラミューテアドバンス保護美容液には他にも、プラセンタ(胎盤から抽出された成分)が含まれています。肌表面の表皮細胞のターンオーバーを促進させることで肌のキメを整え、柔らかく弾力のある美しい肌へと導いてくれる成分です。また、スクワランは深海鮫の肝油やオリーブオイルや紅花油から抽出されるもので、少量でもしっかりと保湿効果を感じることができるそうです。肌のターンオーバーを正常化させることでアンチエイジング効果がより実感しやすくなります。ラミューテアドバンス保護美容液は非常に高い保湿効果があると考えることができますので、特に乾燥が気になる時期や肌荒れでカサカサ肌を改善したいと思っている人にはぴったりの美容液だと言えるのではないでしょうか。

【PR】
ラミューテの価格は高い?納得できる費用対効果はあるのか

ラミューテエンリッチ化粧水やアドバンス保護美容液は通販でしか入手できない!

ラミューテの商品は、保湿効果が高く、品質の安心安全には非常に定評がある化粧品なのですが、現在のところ残念ながら通販でしか入手することができません。品揃えの良いデパート東急ハンズやロフト、機能面が充実した化粧品を多く取り揃えているマツモトキヨシなどの大手ドラッグストアでも一切販売がされておらず、インターネットのラミューテ化粧品の公式サイトからのみしか買うことができません。ラミューテに興味のある方の中には、小売店で直接手に取って商品を購入したいという要望もあるそうですが、無駄なコストをできるだけ削減し、良い商品を安く、届けるために通販のみの販売形式をとっています。高品質な化粧品をより安く販売したいというラミューテの考え方には共感が持てますが、やはり肌に直接触れる化粧品となるため、どうしても自分の肌に合うか不安と言う方もいると思います。そこでラミューテでは、180日間返金保証キャンペーンを行っています。じっくりラミューテという商品を試した上で、合わなかったら使用をやめると言う選択ができます。しかも購入に充てたお金が戻ってくるのですから、初めて使う方にとっても安心です。ラミューテと言う商品に自信があるからこそ、できるサービスと言えるかもしれませんね。

ラミューテ エンリッチ化粧水を公式サイトでチェック